長崎総合科学大学同窓会は同窓生相互の親睦をはかり大学の発展に寄与する

同窓会について

  • HOME »
  • 同窓会について

ごあいさつ

去る平成30年6月9日の同窓会役員会において、平成30~31年度の同窓会長として選出されました、昭和49年建築学科卒業の御所健剛と申します。
会報「石だたみ」にもご案内のとおり、今年度から従来年二回発行していました会報の発行を年一回に致します。それを補うためにホームページの開設を行うことで情報発信の両輪としたいと考えています。今後、大学のホームページやフェイスブックとのリンクなど、アクセスしやすい・利用しやすい環境を構築してまいりたいと考えています。
また、地区同窓会などを通じてホームページの紹介や活用、内容の拡充を図ってまいります。皆様方から地区同窓会の案内やニュースなどを事務局に送って頂ければリアルタイムでホームページに掲載いたします。ホームページに対するご意見、ご要望はお気軽に申し付け下さい。

同窓会の歴史

準備中

同窓会役員等名簿

平成30年度長崎総合科学大学
同窓会役員等名簿(〜H32.4.30)

役  員 氏  名 卒業年次
会 長 御 所 健 剛 S49建
副会長 麻 生 隆 S52機
副会長 北 山 弘 道 S44船
監 事 蛭 川 誠 嗣 S41機
監 事 安 田 光 晴 S46船
長 崎 下 釜 憲 一 S44建
中九州 村 上 健 夫 S46建
福 岡 本 多 敏 夫 S44船
南九州 野 元 達 美 S47船
沖 縄 辰 野 博 文 S49建
四 国 松 島 秀 樹 S45船
中 国 佐 川 伸 生 S56船
関 西 南   正 義 S35機
中 部 藤 本 正 洋 S35船
関 東 西 山 睆 庸 S47船
北海道 運 上 賢 逸 S57船
事務局長 田 中 幹 雄 S41機

長崎総合科学大学同窓会会則

第一章 総則

第1条 本会は長崎総合科学大学同窓会とする。
第2条 本会は会員相互の親睦と発展向上を図り、且つ本学の教育研究業務の遂行に協力することを目的とする。
第3条 本会はその目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 会誌および会員名薄の発行
  2. 懇談会その他の集会
  3. 長崎総合科学大学評議員(卒業生代表)の推薦
  4. その他必要な事業

第4条 本会は事務局を長崎市網場町536、長崎総合科学大学内におき、事務局には職員をおき、事務運営にあたる。

第二章 会員

第5条 本会の会員は次の3種とする。

  1. 長崎総合科学大学(その前身である長崎造船専門学校、長崎造船短期大学、及び長崎造船大学、大学院を含む)の全卒業生をもって構成する(会費納入者を正会員、未納者を未納会員とする)。
  2. 本会の会費納入者の大学(大学院を含む)在学中の期間は準会員とする。
  3. 本学の教職員は在任期間のみ特別会員とする。

第6条 本会の会費は次のとおりとする。

  1. 本会の会費は別途定め、入学時に納入するものとする。
  2. 入学時に会費を納入しなかった者は、会費納入の時点で正会員または準会員となることができる。
  3. 納入後の会費は中退、除籍等、いかなる理由があっても返却しない。

第三章 役員

第7条 本会は次の役員をおく。
会長 1名、副会長 2名、事務局長 1名、監事 2名、各地区長
第8条 役員は次の方法によって定める。

  1. 役員は正会員より選出する。
  2. 役員の中より会長、副会長、事務局長、監事を選出する。
  3. 地区長は各地区より選出する。

第9条 役員は名誉職とする。ただし、専任の場合はその限りとしない。
第10条 役員の任期は2カ年とし、5月1日に始まり2年後の4月30日までとする。但し、後任者が決定するまではその任にあたるものとし、重任を妨げない。
第11条 会長は会務遂行の任にあたる。副会長は会長を補佐する。役員会の承諾を得て会務を副会長または他の役員に代行させることができる。
第12条 本会に顧問をおくことができる。

  1. 顧問は正会員より役員会で選出し、会長が委嘱する。
  2. 顧問は本会の諮問に応ずる。
  3. 顧問の任期は2年とする。重任を妨げない。

第四章 役員会

第13条 役員会は会長、副会長、事務局長、監事、地区長をもって組織し、必要に応じて適時に開くものとし、顧問及び同窓会推薦の大学評議員は役員会に出席することができる。
第14条 役員会は会長がこれを招集する。また会長は過半数の役員から議案を示して役員会招集の請求があった時、これを招集しなければならない。
第15条 本会は緊急な事態が生じた場合、会長、副会長に連絡し、長崎在住の役員で会務を遂行することができる。この場合は、決定事項を次期の役員会に報告しなければならない。
第16条 役員会では次の事項を審議するものとする。

  1. 会則の改廃
  2. 事業計画および収支予算の承認
  3. 事業報告および収支決算の承認
  4. その他の議案

第17条 役員会は過半数の役員の出席でもって成立する。但し、委任状の送付のあった役員は出席とみなす。なお、議案賛否の意見を付した委任状の際は得票数に加えるものとする。
第18条 役員会の議事は出席者の過半数をもって決める。可否同数のときは議長が決める。
第19条 会則の改廃は役員会出席者の3分の2以上の同意を得なければならない。
第19条の2 本会の円滑な運営を推進するため長崎総合科学大学同窓会幹事会を設置し本会の諮問に応ずる。

第五章 総会

第20条 総会は必要に応じて開くものとする。
第六章 組織
第21条 各地方を地区に分け、その下に支部、分会をおく。
第22条 地区には地区長のほか副地区長をおく。
第23条 支部には適宜分会をおく。
第24条 各組織はそれぞれ規則を定め、運営する。
第25条 各組織は適宜会員の消息等を事務局に連絡するものとする。
第七章 会計
第26条 本会の経費は会費、寄付金、その他の収入により運営する。
第27条 会計年度は5月1日に始まり、翌年4月30日とする。
附則

  1. この規定は昭和56年8月1日より施行する。
  2. この改正規定は昭和59年8月1日より施行する。
  3. この改正規定は昭和62年7月1日より施行する。
  4. この改正規定は平成元年4月1日より施行する。
  5. この改正規定は平成7年6月4日より施行する。
  6. この改正規定は平成8年6月23日より施行する。
  7. この改正規定は平成10年6月19日より施行する。
  8. この改正規定は平成12年6月17日より施行する。
  9. この改正規定は平成16年6月12日より施行する。

※決定事項

  1. 本会の会費は30,000円とし、入学時に一括納入する。(H.8.6.23)
  2. 会費未納者 卒業生→未納会員として*を記入する。 在校生→納入を要請する(H.16.6.12)

TEL 095-838-5133 同窓会事務局(月・水・金 9:00~16:00)

  • facebook
長崎総合科学大学HPリンクbn

 

メモリアルゾーン

 

石だたみ

 

登録内容変更
PAGETOP
Copyright © 長崎総合科学大学同窓会 公式サイト All Rights Reserved.